English

CRP CHIBA RESEARCH PARK ちばリサーチパーク

ビジョン

先進のインフラと環境の融合。

豊かな創造性、生産性を生み出すビジネス環境モデル。

「ちばリサーチパーク」は、三菱地所が全国展開するビジネスパーク構想に基づき、“世界戦略を視野に入れたビジネス環境モデルの構築”をテーマに誕生しま した。成田空港に近く、都心や羽田空港、神奈川方面へのアクセスにも恵まれた立地。自然災害のリスクを考慮した内陸部に、緑豊かな自然環境を残しながら、 首都圏としては広大な約1 9 万坪以上の敷地を確保しました。N T T とK D D I の2 社による光ファイバーの導入や、コージェネレーションに対応可能なガス 供給システムなど、先進のインフラを整備。さまざまな分野の企業の研究型製造施設等を誘致することにより、新たなワークスタイルを提案してまいります。

【写真】

「研究開発」と「製造」の一体化を可能に。これからの日本に求められる、産業用地の新スタイル。

【写真】

グローバルな視点から、新たなビジネスコアを創造。

近年では、製造拠点を海外に求める企業が多くなり、その結果、国内の製造業の空洞化が問題となりました。その解決策として三菱地所が提案するのは、製造 過程での技術改革や研究開発を行うことで、製造と研究を一体化すること。国内にマザー工場を維持することで、製造業の空洞化を防ぐとともに、研究成果を いち早く世界に発信できる、新しいスタイルの産業用地を提案します。環境負荷の極力少ない製造施設を誘致することで、緑豊かな環境を維持。さらに、三菱 地所が策定している低炭素・循環型社会を目指す長期環境ビジョンの一環としてメガソーラーを建設し、順次稼働していきます。

pageTop

三菱地所株式会社